初めて家を買う人の不動産屋の選び方を詳しく解説。実際に私も家を購入してます!



ヨシ!家を買うことを決心したぞ!

でも不動産屋なんていっぱいあるし、どこにすればいいんだろう?
おススメの不動産屋なんてあるのかな?

こんな悩みの方いませんか?

この記事では数ある不動産屋の中からどうやって選んでいけばいいのか?

おススメの不動産屋なんてあるのかな?

こんな悩みをもっている方に向けた記事です。

一緒に悩みを解決していきましょう!


この記事を解説する私Yumaxも実際に家を購入しており、不動産屋選びには苦労しました。

何せ不動産屋はたくさんありますからね。

そんな私が実際に体験や経験したことを踏まえて、皆さんに詳しく解説します。




初めて家を買う方の不動産屋選びはサービスや信頼を重視しましょう。

基本的に不動産屋はどこの不動産屋でも同じ物件を買えるので、サービスや信頼を重視しましょう。

不動産屋選びはまずこれで間違いありません。

なんでどこの不動産屋でも同じ物件が買えるのか?また、サービスとか信頼ってどうすればわかるのか?

まずはこれを深掘りしていきましょう。

不動産屋同士はレインズという不動産屋専用の物件情報サイトでつながっている

まずレインズというのをわかりやすく言うと不動産屋専用のスーモみたいな感じですよね。

この記事を読んで下さっている皆さんなら一度はスーモはご覧になったことがあると思いますが、あれの不動産屋バージョンです。

ほとんどの不動産屋は物件の情報をこのレインズで共有しています。

そしてそのレインズに載っている物件はどの不動産屋でも売ることが出来るので、基本的にどこの不動産屋でも同じ物件を買うことが出来ます。

スーモとかを見てみても分かりますが、同じ物件なのに紹介している不動産屋がたくさんいることがありますよね。

その理由は先ほど説明した通りです。

なので同じ物件を買うならよりサービスが良くて信頼できる不動産屋を選ぶ必要があります。

サービスや信頼できる不動産屋の選び方

サービスや信頼できる不動産屋を選ぶのにはまず始めにホームページなどでその会社をチェックしてみましょう。

もしネットで良さそうな物件があるならそれを紹介している会社のホームページを確認します。

まだざっくりでしか決まっていない人や地域だけしか決まっていない人は【住みたい地域+不動産】で調べれば結構出てくるのでまずは調べてみましょう。

何社かあるならばなるべく全部確認したほうがいいと思います。

もしホームページがない不動産屋なら省いて大丈夫です。今のネット社会でそもそも自社のホームページが無いというのはよっぽどホームページが無くても集客出来ているか、商売っ気がないのかどっちかですから。

ここまでで何社か確認出来たと思います。

その中で「なんか雰囲気良さそうだなぁ」、「評判いいみたいじゃん」みたいな会社があると思うので、そこの不動産屋には必ず足を運びましょう。

予約してもいいですし、飛び込みで行っても大丈夫です。まずは行動しましょう。

実際に行くと画面越しでは分からなかったことが分かります。

お店の雰囲気。従業員の対応。実際にお客さんが入っているか?。過去の販売実績などがわかると思うので、これを何社か繰り返すと「あそこの不動産屋は熱心にやってくれて色々な物件を紹介してくれそうだ!」とか逆に「あそこの不動産屋は対応も悪いし、本当に売る気あるのかよ」など自分なりの判断が出来ます。

不動産という人生で一回あるか無いかの買い物でも結局は営業マンと一対一のやり取りになるのであなたが信頼できそうな人や、その人が勤めている不動産屋を選ぶべきです。

よくあるのが「仲介手数料だからそこに決めた」みたいなのがありますけど、これには賛否両論あります。

仲介手数料とは: 不動産を買う時に紹介してくれた不動産屋に払うお金のことです。家を買う金額にもよりますが、100万円単位の金額が発生します

もし「ここは信頼できそうだ」という不動産屋がたまたま仲介手数料が無料ならそれに越したことはないです。

しかし始めから仲介手数料無料ありきで決めるのはよくありません。

と言うのも、この仲介手数料というのは丸々不動産屋の利益になります。

ちょっと専門的な話になってしまいますが、この仲介手数料が発生する取引には【片手】と【両手】というのが存在します。

両手取引とは:売主と買主の両方から仲介手数料が入ること

この売主というのは物件を売りに出している人や会社のことです。

買主というのはこれから新しく家を買う私たちお客さんのことです。

つまり両手取引だと不動産屋は二回もらえるので儲かるわけです。

片手取引とは:売主や買主どちらからしか仲介手数料が入らないこと

通常片手取引では売主からだけ仲介手数料をもらい買主からは仲介手数料をもらわないケースが多いです。

これは先ほどの両手取引と比べて不動産屋は儲かりませんね。一回しか仲介手数料が入らないので。

しかし家を買う私たちは無駄な仲介手数料がかからないので安く済むのでお得ですよね。

ここで頭のいい方はお気づきかもしれませんが、不動産屋は両手取引をしたほうが儲かる訳です。

すなわち両手取引の契約を結びたがると思います。

その結果として仲介手数料が無料になる片手取引は不動産屋も本腰を入れずにおろそかになることも予想されますね。

ここが、仲介手数料が無料の落とし穴だと思います。

同じ不動産屋でも物件によって仲介手数料がかかる物件とかからない物件もあります。

その不動産屋が売主になっていれば仲介手数料が無料になりますから。

ちょっとややこしい話になってしまいましたが、私の考えとしては仲介手数料が無料というだけで安易に不動産屋を決めない方がいいということです。

お金は少しかかるかもしれませんが、それよりもやはり信頼できる誠実に対応してくれる人や会社を選んだ方がいいですよ。

おススメの不動産屋は地域密着型の不動産屋です

ここまで読んでくれた方なら不動産屋の選び方が分かったと思います。

それを踏まえて結局どこの不動産屋がおススメなのかというとズバリ地域密着型の不動産屋です。

この地域密着型の不動産屋のなにがいいのかピックアップしてみました。

地域密着型の不動産屋がおススメな理由
  • とりあえずその地域に精通しているので色々な情報を持っている
  • 地域密着型でやっている場合その地域で変な評判を出したくないので熱心に動いてくれる
  • レインズには載っていない未公開の物件を結構取り扱っている

この3つの理由を解説します。

とりあえずその地域に精通しているので色々な情報を持っている

これは当然と言えば当然ですが地域密着型の不動産屋の場合はその地域に詳しいです。

「1丁目だとちょっと安いけど駅から遠いいよ」とか「3丁目は学校が近いし静かな場所だよ」など結構知ってます。

もし皆さんが今の地元のお近くで住みたいなら別に気にすることは無いと思いますが、違う場所で住むとお考えなら住みたい地域の不動産屋に行ってみて下さい。

最初は【住みたい地域+不動産】でググってもOKです。

地域密着型でやっている場合その地域で変な評判を出したくないので熱心に動いてくれる

その地域で根付いている会社の場合は地域での評判が一番大事です。

悪い評判が付くとその地域で広まってしまい、誰からも紹介されたりしなくなってしまうからです。

逆にいい評判がでれば「あの地域で家探しなら○○不動産だよね~」的な感じで口コミも広がり不動産屋も大喜びです。

なので地域密着型の不動産屋は熱心に動いてくれるはずですよ!

レインズには載っていない未公開の物件を結構取り扱っている

これも結構重要です。

本記事の最初のほうにレインズという不動産屋専用のスーモみたいなのがあると言いましたが、レインズに載っていない物件もあります。

流れとしてはまずお客さんから「この物件を売りたいんだけど」と相談をうけます。

ここで不動産屋がレインズに載せる前に「そういえば○○さんがこの辺りで土地を探してたよな」となります。

それで○○さんには市場には出ていない未公開の情報が回ってくるということです。

この話は不動産関連ではよくある話です。

実際に私が購入した家もこの未公開物件でした。(市場に出回っているのは高くて買えませんでした(笑))

なので良さそうな不動産屋とは少し仲良くしているといい情報が入ってきますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで読んでくれた方は不動産屋選びに関する知識がかなり増えていると思います。

もう一度まとめるとこんな感じです。

初めて家を買う人の不動産屋の選び方
  • 初めて家を買う方の不動産屋選びはサービスや信頼を重視しましょう。(基本的にはどこの不動産屋でも同じ物件が買えるため)
  • おススメの不動産屋は地域密着型の不動産屋です(熱心に動いてくれて未公開の情報も結構持ってます)

家を購入して住むまでには何かと労力がかかるので大変です。

こちらの記事で初めて家を買う手順を解説しているのでもしよかったら参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました